crisp_bio

ブログ名のcrisp_bioは,crispとCRISPRに由来し,CRISPR技術の開発と応用について多数投稿し,時折,データベース,マイクロバイオーム,タンパク質,リキッドバイオプシーなどの観点から投稿するに至った.2020年3月からはそれに,SARS-CoV-2/COVID-19に関する投稿が加わり,まだ収束していない.ブログアイコンはサンガー研究所やEMBL-EBIがある英国ウェルカムトラスト・ゲノムキャンパス内のモニュメントの一つ.菅原秀明 (理研 -> DDBJ/遺伝研 -> アマチュア)

タグ:クライオ電顕

[注] 新型コロナウイルスワクチンVaxzevria (AZD1222; ChAdOx1 nCoV-19)2021-12-04 22:40 挿入し忘れていたカプシド構造の図を挿入2021-12-04 Vaxzevriaが血小板減少症を伴う血栓症を引き起こす可能性を裏付けるデータが得られた[出典] "ChAdOx1 interacts with CAR and PF4 ... もっと読む

2021-10-05 共同責任著者の一人であるUCSFのDavid Juliuは,2021年ノーベル生理学・医学賞をピエゾチャネルの研究で知られるスクリプス研究所のArdem Patapoutianと共同受賞した.(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/07/11)Corresponding authors: David Juliu ... もっと読む

2021-10-05 Nature 論文の共同責任著者の一人であるスクリプス研究所のArdem Patapoutianは,2021年ノーベル生理学・医学賞をカプサイシン受容体研究で知られるUCSFのDavid Juliusと共同受賞した.2018-01-02 初稿2017年12月にeLifeとNatureに相次いでマウスPiezo1チャネル ... もっと読む

[出典] "DNA interference states of the hypercompact CRISPR–CasΦ effector" Pausch P, Soczek KM [..] Doudna JA. Nat Struct Mol Biol. 2021-08-11. https://doi.org/10.1038/s41594-021-00632-3 Doudnaグループは今回,先行研究でメタゲノムデータから発見し [*1]そ ... もっと読む

U British ColumbiaとU Pittsburgh Medical Schoolの研究グループからの構造解析論文[出典] "Cryo-electron microscopy structures of the N501Y SARS-CoV-2 spike protein in complex with ACE2 and 2 potent neutralizing antibodies" Zhu X, Mannar D, Srivastava SS, Ber ... もっと読む

↑このページのトップヘ