crisp_bio

ブログ名のcrisp_bioは,crispとCRISPRに由来し,CRISPR技術の開発と応用について多数投稿し,時折,データベース,マイクロバイオーム,タンパク質,リキッドバイオプシーなどの観点から投稿するに至った.2020年3月からはそれに,SARS-CoV-2/COVID-19に関する投稿が加わり,まだ収束していない.ブログアイコンはサンガー研究所やEMBL-EBIがある英国ウェルカムトラスト・ゲノムキャンパス内のモニュメントの一つ.菅原秀明 (理研 -> DDBJ/遺伝研 -> アマチュア)

タグ:ヒト胚ゲノム編集

1.アルゴノート(NgAgo)によるpregenomic RNAの分解亢進を介して、B型肝炎ウイルス(HBV)の増殖を効果的に抑制する[出典] Wu Z, Tan S, Xu L, Gao L, Zhu H, Ma C, Liang X. “NgAgo-gDNA system efficiently suppresses hepatitis B virus replication through accelera ... もっと読む

1.ヒト胚ゲノム編集:米・韓・中の共同研究チーム、心疾患病因変異の高効率・高精度修復を実現[注] 2017/08/24、bioRxivに本論文に対する「Contradictory Results」が投稿され、波紋が広がっている(ブログ「CRISPR/Cas9ヒト胚ゲノム編集による心疾患病因変異修 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/02/03)2017/07/30 米国動向など追記(*)英国のヒト受精・胎生学管理機関 (Human Fertilisation and Embryology Authority: HFEA) は2016年2月1日、Francis Crick InstituteのKathy Niakanに、CRISPR/Cas9によ ... もっと読む

1.[ビデオ・プロトコル] 原論文:CRISPR-contaemerによるパラログ同時ノックアウト(Dev Biol. 2016 Dec 15;420(2):271-277) 多重gRNAsをコンカテマー(concatemer)・ベクターに1段階クローニング;小腸オルガノイドで、Wntパスウエイの負の制御因子パラログをノックアウ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2015/04/13)Nature Medicine誌4月号に、「ヒトの生殖細胞と胚のゲノム編集について、すぐにでも(urgently)、議論し規制を整えるべき」とする論説が掲載されている.はじめに、MIT Technology Reviews 3月5日付けの記事"Engineeri ... もっと読む

↑このページのトップヘ