crisp_bio

ブログ名のcrisp_bioは,crispとCRISPRに由来し,CRISPR関連,時折,データベース,マイクロバイオーム,タンパク質,リキッドバイオプシー関連の,主として研究論文の紹介,を続けている.2020年3月からは新型コロナウイルス関連投稿が加わり,まだ収束していない.ブログアイコンはウェルカムトラスト・ゲノムキャンパス内のモニュメントの一つ.菅原秀明 [理研からDDBJ/遺伝研を経てフリー]

タグ:創薬

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/07/15)Corresponding authors: Keriann M. Backus; Benjamin F. Cravatt (The Scripps Research Inst.)創薬において、標的タンパク質に対するリード化合物の導出に向けて、HTS(ハイスループットスクリーニング)に続いてFB ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/07/12)大阪大学(小林資正ら)とインドネシアLampung大学との共同研究新規3-アルキルピリジン・アルカイドのN-Methylniphatyne A (1)をインドネシア産海綿Xestospongia sp.から分離した。化合物(1)は、グルコース欠乏条件で ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/06/20)Authors: Nicola Nosengo (Science & technology writer)脳梗塞薬から双極性障害薬候補となったエブセレン(ebselen)、狭心症治療薬からED治療薬となったシルデナフィル (VIAGRA®)、がん化学療法薬からHIV薬となっ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/06/19)Corresponding author: Alexandre Carpentier (Assistance Publique–Hôpitaux de Paris (AP-HP)/Sorbonne U.)前臨床試験において、超音波パルス照射によって血液脳関門(BBB)を崩壊させることで、脳内の薬剤濃度を ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/05/28)Corresponding author: Seok-Yong Lee (Duke University Medical Center)病原菌の細胞壁ペプチドグリカンは、抗生物質の標的である。ペプチドグリカン合成酵素の一つであるペニシリン結合タンパク質を標的とするペニ ... もっと読む

↑このページのトップヘ