crisp_bio

ブログ名のcrisp_bioは,crispとCRISPRに由来し,CRISPR関連,時折,データベース,マイクロバイオーム,タンパク質,リキッドバイオプシー関連の,主として研究論文の紹介,を続けている.2020年3月からは新型コロナウイルス関連投稿が加わり,まだ収束していない.ブログアイコンはウェルカムトラスト・ゲノムキャンパス内のモニュメントの一つ.菅原秀明 [理研からDDBJ/遺伝研を経てフリー]

タグ:創薬

いずれも、Rega Institute for Medical Research (ベルギー)を主とする研究グループの成果1. 必須遺伝子群を対象とするCRISPR-Cas変異誘発スキャンによる低分子の標的同定[出典] "Target identification of small molecules using large-scale CRISPR-Cas mutagenesis scanni ... もっと読む

[出典] Chemical validation of Mycobacterium tuberculosis phosphopantetheine adenylyltransferase using fragment linking and CRISPR interference. Bakali JE, Blaszczyk M [..] Abell C, Spry C. bioRxiv 2020-09-04.  補酵素A (CoA)生合成の第1段階ホスホパンテテ ... もっと読む

[出典] CRISPR/Cas9-Based Genome Editing in the Filamentous Fungus Glarea lozoyensis and Its Application in Manipulating gloF. Wei TY [..] Chen SX. ACS Synth Biol 2020-08-12. G. lozoyensisは、世界で初めて承認されたキャンディン系抗真菌薬カスポファンギン ( ... もっと読む

[出典] In vitro Cas9-assisted editing of modular polyketide synthase genes to produce desired natural product derivatives. 工藤慧, 橋本拓哉 [..] 池田治生, 新家一男. Nat Commun 2020-08-11.  創薬において、抗体のような高分子と低分子化合物のギャップを ... もっと読む

[出典] Emerging New Concepts of Degrader Technologies. Ding Y, Fei Y, Lu B. Trends Pharmacol Sci 2020-04-23.  2000年はじめに登場したPROTAC (PROteolysis TArgeting Chimera) [1]によって、創薬の戦略が、標的タンパク質の阻害から分解へと拡がったが、近年、 ... もっと読む

↑このページのトップヘ