crisp_bio

crisp_bioはCRISPRのオーラを浴びる中で思いついたブログ名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

タグ:合成生物学

[出典] Long-term rewritable report and recording of environmental stimuli in engineered bacterial populations. Zou ZP, Ye BC. ACS Synth Biol 2020-08-14. https://doi.org/10.1021/acssynbio.0c00193[注] 本稿はアブストラクトに準拠 細胞内外の事象をDNAに書き込 ... もっと読む

[出典] Engineering regulatory networks for complex phenotypes in E. coli. Liu R, Liang L, Freed EF, Choudhury A, Eckert CA, Gill RT. Nat Commun 2020-08-13.  University of Colorado Boulderの研究グループは始めに、先行研究で開発していたCRISPR-Enabled Track ... もっと読む

[出典] In vitro Cas9-assisted editing of modular polyketide synthase genes to produce desired natural product derivatives. 工藤慧, 橋本拓哉 [..] 池田治生, 新家一男. Nat Commun 2020-08-11.  創薬において、抗体のような高分子と低分子化合物のギャップを ... もっと読む

[出典] Converting Escherichia coli to a Synthetic Methylotroph Growing Solely on Methanol. Chen FYH, Jung HW, Tsuei CY, Liao JC. Cell 2020-08-10.  E. coli は糖と多炭素化合物を栄養源とするヘテロトロフ (従属/有機・栄養生物)であるが、微生物の中には、二酸 ... もっと読む

[出典] De novo design of modular and tunable allosteric biosensors. Quijano-Rubio A, Yeh HW [..] Oh BH, Baker D. bioRxiv 2020-07-20.  UWのD. BakerらはUCSFのH. El-Samadらと共同で2019年に, 天然タンパク質の改変ではなくコンピュータでde novo設計した合成タン ... もっと読む

↑このページのトップヘ