crisp_bio

2017年4月から生命科学・バイテクのインフラ (DB; バイオリソース; 技術),なかでもCRISPRシステム,の成果と話題を綴ってきましたが,2020年4月からは,ついついCOVID-19を巡る投稿が増えてしまいました.COVID-19対策の優等生と言われていた国々でも感染が拡大するなど,この状況がしばらく続きそうです. 2021-06-18 記 (crisp_bio / SUGAWARA, H)

タグ:品質

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/10)Corresponding author: Mathias Uhlén (KTH Royal Institute of Technology)抗体を使った実験データの品質と一貫性に欠ける問題(*)を解決することを目的とした抗体バリデーションのガイドラインが、ad hoc Interna ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/09/02)Corresponding author: Jüri Reimand (Ontario Inst. Cancer Research/U. Toronto)パスウエイ・エンリッチメント解析(pathway enrichment analysis、以下PEA)は、ハイスループット実験が生み出す遺伝子セット解析 ... もっと読む

↑このページのトップヘ