crisp_bio

RIKEN (NISLO, WDCM ...) - NIG (DDBJ/CIB, WDCM, OECD BRC, GBIF, JST BIRD, TPRP ...) - FREE

タグ:神経変性

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/07/29)Corresponding author: Robert G. Griffin (MIT)アミロイドβ(Aβ)は、アミロイド前駆体タンパク質(APP)の切断から産生される39-42残基のタンパク質であり、アルツハイマー病(AD)の特徴であるクロスβ構造のアミ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/07/10)Corresponding author: 入江一浩(京都大学)アミロイドβタンパク質(Aβ42)の沈着がアルツハイマー病(AD)の初期に見られる病変であることから、ADの早期診断と治療を目指してAβ42を標的とする抗体の研究開発が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/05/27)Corresponding authors: Jan P. Dumanski; Lars A. Forsberg (Uppsala University)血球におけるY染色体欠損(loss of chromosome Y, LOY)の頻度が加齢とともに増加することが知られている。すなわち、LOYモザイク ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160518) CRISPR関連文献メモ_2016/05/18Corresponding author: Beau M. Ances (Washington University in St. Louis)βアミロイド(Aβ)の凝集・蓄積とタウタンパク質(tau)の凝集繊維化が、アルツハイマー病(AD)の病理 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 20160429)Jesus Bertran-Gonzalez (Clem Jones Centre for Ageing Dementia Research, U. Queensland)らオーストラリアの研究チームは、老化に伴って判断行動の柔軟性が失われていく現象と脳神経回路の不全との相関について仮説 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ