crisp_bio

crisp_bioはCRISPRのオーラを浴びる中で思いついたブログ名でしたが,2021年からは専ら,CRISPR技術の開発と応用ならびにSRAS-CoV-2/COVID-19に関する投稿になってしまいました.データベース,生物資源センター,マイクロバイオーム,タンパク質デザインを取り上げたいと思いつつ.

タグ:薬剤耐性

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/06/29)Corresponding authors: Neal Rosen; Scott W. Lowe (Memorial Sloan Kettering Cancer Center)京都府立大学酒井敏行とJTが共同で創薬しグラクソ・スミスクラインへ導出した世界初のMEK阻害剤であるトラメチニブ( ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/06/03)Corresponding authors: Neal Rosen (Memorial Sloan-Kettering Cancer Center); Kevan M. Shokat (UCSF)精密医療がもたらす選択圧によって腫瘍細胞の中の薬剤耐性サブポプレーションが増殖する。この腫瘍細胞の進 ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/05/28)多剤耐性グラム陰性桿菌に対する最終手段として用いられるコリスチンに対する耐性菌mcr-1 E. coli は2015年11月に中国で発見され病原性が分析されて以来、国際的サーベイが行われ、ヨーロッパとカナダで発見されたが ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/05/28)Corresponding author: Seok-Yong Lee (Duke University Medical Center)病原菌の細胞壁ペプチドグリカンは、抗生物質の標的である。ペプチドグリカン合成酵素の一つであるペニシリン結合タンパク質を標的とするペニ ... もっと読む

(創薬等PF・構造生命科学ニュースウオッチ 2016/05/22)感染症に対する抗生物質はこれまで、半合成法あるいは微生物の発酵生産物の化学修飾によって開発・生産されてきた。今回、Andrew G. Myers(Harvard U.)の研究チームは、単純な化合物から多段の収束的合成を繰り返す ... もっと読む

↑このページのトップヘ